北野 孝司 (きたの たかし)  徳島県(勝浦町)出身


1994年9月
住宅設備メーカーでの仙台赴任時にとんぼ玉と出会う
2001年9月
仙台にて林勝美氏に師事 本格的にとんぼ玉を始める
2002年10月
30年間勤めた住宅設備メーカーを退職し、とんぼ玉制作に専念
2003年3月
大阪に転居 桝屋暉理氏に師事
2005年9月
第1回「とんぼ玉と木版画二人展」開催 (大阪・梅田 現代クラフトギャラリー)
2005年10月
大阪市西区阿波座に 「とんぼ玉工房・アッタ(教室&ショップ)」設立
日本ランプワーク協会推奨のとんぼ玉工房に認定
2009年12月
「全国寄贈書画・陶工芸品即売展」寄贈  ㈶毎日新聞西部社会事業団 毎年
2011年7月
大阪市浪速区湊町に工房移転 自宅工房スタート
2012年5月
第20回 放美展 入選 (徳島市 あわぎんホール)
2014年2月
第56回大阪工芸展 入選(大阪南港ATC)
  :
2017年現在
2005年の「第1回二人展」を皮切りに、徳島、大阪、倉敷で毎年個展開催
その他、教室生徒作品発表会開催やとんぼ玉100人展、公募展など出展多数
現在、大阪市浪速区の工房を拠点に 作品制作と教室を運営